IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2015年09月09日

平山が改正労働者派遣法の成立後などに期待膨らみ出直り強める

 技術者派遣やアウトソーシングなどの平山<7781>(JQS・売買単位100株)は1565円(55円高)まで上げて出直りを強めている。9日の参院本会議で労働者派遣法の改正案が可決され、10日に衆院本会議での可決・成立がほぼ確実になったことなどが好感されている。2015年7月に上場し、高値は同月の2783円。その後は同業のテンプホールディングス<2181>(東1)などと歩調を合わせるように調整相場となり、8月25日には全体相場の急落に飲み込まれるように1388円まで下げた。しかし、その後は1420円を下値に回復し下げ止まる動きに転換。前期、今期とも2ケタ増益基調で業績が好調なため、改正法案による業容拡大を先取る相場に発展する期待がある。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:03 | 株式投資ニュース