スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2015年12月10日

マーケットエンタープライズは10日引け後、1対2の株式分割を発表

■基準日は12月31日で、効力発生日は1月1日

 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)は10日引け後、1対2の株式分割を発表した。

 基準日は12月31日で、効力発生日は1月1日である。

 当社は、買取総合窓口サイト「高く売れるドットコム」など自社運営26カテゴリーのWEB買取サイトを通じて一般消費者や法人からリユース品を仕入れ、全国6拠点(15年6月末時点)のリユースセンターで在庫を一括管理し、複数の主要Eマーケットプレイス(ヤフオク、楽天市場、Amazon、Ebayなど)に出店した自社運営サイト「安く買えるドットコム」で一般消費者や法人向けに販売している。

 今期6月期通期業績予想は、売上高52億50百万円(前期比31.6%増)、営業利益3億20百万円(同34.6%増)、経常利益3億21百万円(同41.3%増)、純利益2億円(同46.3%増)と大幅増収増益を見込む。

 第1四半期業績も過去最高の業績であったことから、好調といえる。しかし、株価は、安値圏で推移している。今回の株式分割発表を機に、株価の見直しも予想される。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:05 | IR企業情報