株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年01月28日

日本アジアグループ:大津市公募の太陽光発電所が完成

■廃棄物最終処分場を活用した「大津ソーラーウェイ」

 グリーン・コミュニティの実現を目指し、国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>傘下の国際航業は、このたび、「大津ソーラウェイ」太陽光発電所を建設・完成した。

sora1.jpg
完成した「大津ソーラウェイ」太陽光発電所

 この発電所は、滋賀県大津市が公募した「大津クリーンセンター廃棄物最終処分場大規模太陽光発電事業」の提案募集で国際航業が選ばれ、昨年7月から建設していたものである。
 「大津ソーラーウェイ」太陽光発電所は、大津市クリーンセンターが管理する一般廃棄物処分場跡地の一部を活用した、出力948kW、一般家庭の約175世帯に相当する規模の太陽光発電所で、発電した電力は全量を関西電力に売電する。

■自治体と連携、分散型エネルギー設置・運営など「まちづくり」に実績

 国際航業は、自治体が進める未来のまちづくりのパートナーとして安心・安全、そして持続可能な「グリーン・コミュニティ」の形成を目指し、人と地球にやさしい地域・まちづくりや、自治体のマスタープランに連携した太陽光発電などの分散型エネルギーの設置・運営を行っている。

 本事業も、廃棄物処分場跡地を有効活用することで行政財産のアセットマネージメントに寄与するほか、・地元への経済効果、・非常用電源として自立運転パワーコンディショナと非常用コンセントの併設、・表示モニターの設置、・環境教育の実施(小、中学生を対象にした再生可能エネルギーに関するDVD)など、大津市と協議を行いながら、市が目指すまちづくりに貢献する。

sora12.jpg
表示モニター等  イメージ写真2点添付


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:47 | 新製品&新技術NOW