IRセミナー
1/29(火)=Delta−Fly Pharma、シルバーライフ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年03月28日

日本アジアグループ:民間遊休地を活用した太陽光発電所〜玉野市(岡山県)

■「東野崎ソーラーウェイ(4.0MW)」が完成

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下のJAG国際エナジーは、岡山県玉野市において「東野崎ソーラーウェイ」を完成させた。

okayama1.jpg

 新設した「東野崎ソーラーウェイ」は、出力約4.0MW、年間計画発電量は一般家庭の年間電力消費量約1,300世帯が使用する電力に相当する規模の太陽光発電所である。発電した電力はすべて中国電力へ売電する。

 今後は同施設を通じ、近隣の小学校を対象とした再生可能エネルギーに関する環境教育を支援していく予定である。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:50 | 新製品&新技術NOW