IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年04月04日

アンジェスMGがバルーンカテーテルなど好感しストップ高

■約2年半ぶりの高値に進み実質的に新値相場の期待が

 創薬ベンチャーのアンジェスMG<4563>(東マ・売買単位100株)は4日の後場、買い気配のまま14時を過ぎてもストップ高の627円(100円高)に張り付き、前場ストップ高で売買が成立してからストップ高買い気配が続いている。詰まった血管を広げるバルーンカテーテル(医療用細管)に薬剤を塗った製品をメディキット<7749>(JQS)と開発したと3日付の日本経済新聞が伝えたことなどで期待が広がった。

 600円台は2013年8月以来、約2年半ぶり。実質的には上値に荷もたれ感のない新値相場といえる展開になったため、値幅妙味が再び強まる可能性がある。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:19 | 株式投資ニュース