IRセミナー
5/22(火)=LIFULL、レカム

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年05月02日

【村山貢司の気象&経済歳時記】夏物の出足は早まる

■エルニーニョ終息、猛暑型のラニーニャに向う

村山貢司の気象&経済歳時記 4月の後半から汗ばむような陽気になっているが、高温傾向はこの先も続きそうだ。異常気象の原因であるエルニーニョは終息に向かっており、むしろ日本の夏が猛暑になりやすいラニーニャに向かっているようだ。気象庁の長期予報によると5月は関東から西の地方で平年より気温が高く、東北や北海道でもやや高い見込みである。また、6月も平年よりやや高くなる見込みで、蒸し暑くなるだろう。7月は全国的に平年並みの予想である。7月後半はかなり暑くなる可能性もある。

 エアコンなどの夏物家電は5月後半から気温が上がり、6月の気温が高くなると一気に売れ行きが加速する傾向がある。夏物家電の商戦は7月前半までの気温が大きく影響する。同じことは夏物衣料でも言え、やはり6月から7月前半の気温の影響が大きい。その他の夏物商品を含め、今年は販売戦略を少し前倒しした方が良さそうである。

 2015年は東京都心で35度以上の猛暑日が8日連続するなど記録的な猛暑になったが、今年の夏も15年に匹敵するか、それ以上の猛暑になる可能性がある(村山貢司=気象予報士・経済評論家)。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:27 | 村山貢司の気象&経済歳時記