IRセミナー
8/17(金)=夢真ホールディングス、トレジャーファクトリー

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年05月31日

【見聞記】立花エレテックは本社に高機能ロボットを展示、「ピザ」をつくり、「紙飛行機」を飛ばす

 立花エレテック<8159>(東1・100株)は、本社1階に自社製品のロボット展示ブースを開設した。ロボットたちは、異なる製品やサイズのピザに具を乗せる作業を正確に行い、双腕ロボットは紙飛行機を丁寧に折って飛ばすことができる。また、表面は金属ではなく、軟らかくとても触り心地がよい。「全社員の4分の1が技術者」というフレーズ通り、技術力の高さをうかがうことができる。

robo11.jpg

 立花エレテックは、半導体とFAシステムが2大事業。FAシステムとは、工場などでの自動化を行うシステムのこと。2016年3月期決算では、FAシステム事業は820億4400万円(前年比18.4%増)と大きく伸びている。中期経営計画では、2021年3月に1000億円突破を目標にしている。ロボット単体だけではなく、システムとしてサービス提供できるのも強み。代理店契約も、従来の三菱電機に加えて川崎重工業とABB社とも締結した。

 ドローンやAIロボットなど、近年話題となっているロボット市場。経済産業省の調査結果では、国内のロボット市場は2020年は2.9兆円、2035年には9.7兆円規模になると予測されている。

tachi11.jpg


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:30 | 見聞記