スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年07月11日

【チャートでみる株価】JPホールディングスはダブル底形成で出直り体制整う、選挙勝利で子育て支援策期待

 JPホールディングス<2749>(東1・100株)は、日足・25日線を抜いて行きそうな動きだ。足元の株価は280円前後、25日線は285円に位置し今回の参議院選挙で安倍内閣が勝利したことで半ば公約の子育て支援に予算を付けることが予想されテーマ性から25日線抜けが見込めそうだ。

 25日線を抜いてくれば今年4月27日以来、ほぼ3カ月ぶりとなり本格的な出直り相場が予想される。年初来高値は4月12日の438円、その後の安値は6月24日の250円。とくに、注目できるのは2月12日の安値231円を割り込まなかったことだ。ダブル底を形成したとみてよいだろう。

 チャートでの戻り目処は、先ず、高値(438円)とその後の安値(250円)の中間値344円前後、その後、全般相場の動向や政府の子育て支援策次第では全値戻しへ挑戦とみられる。下値不安が乏しく、チャート好転のタイミングの接近していることから380円台は好狙い場だろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:00 | チャートでみる株価