スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年08月25日

ケンコーマヨネーズのサラダカフェは8日間限定で、銀座三越に出店

■鮮やかな色合いの切り口がアートのようなサンドイッチ「アートウィッチ」など、華やかなサラダ料理を提供

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の子会社、サラダカフェは、サラダ専門店「Salad Cafe」を8月30日(火)から9月6日(火)までの8日間限定で、銀座三越に出店する。

kenko1.jpg

 鮮やかな色合いの切り口がアートのようなサンドイッチ「アートウィッチ(ARTWICH)」やフルーツを盛り込んだサラダ、フレッシュジュースなど、華やかなサラダ料理を提供する。「Salad Cafe」は、「サラダ料理で新しい世界を食卓に」をコンセプトに、関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心にサラダ専門店として全17店舗で展開している(2016年7月現在)。

 このたび、銀座三越で期間限定の出店となる「Salad Cafe」では、サラダ専門店を持つ当社グループの強みを生かし、当社コーポレートサイトで「市場トレンド発信」として提案している「アートウィッチ」を初めて販売する。色鮮やかな野菜たっぷりの『カラフルSALADのアートウィッチ』や、具材をまるごと入れたダイナミックな見た目の『半熟煮卵のアートウィッチ』など、3種類の「アートウィッチ」を販売予定。その他にも、銀座三越の「鳥取・岡山フェア」に合わせ、ぶどうや梨など両県名産のフルーツを使ったフルーツサラダやフレッシュジュースなど、「Salad Cafe」として初の商品を多く取り揃え、ハレの日に食べていただきたい華やかなサラダ料理を紹介する。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:47 | IR企業情報