スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年08月31日

ヨコレイ:サプリ製造・販売のHBC社(ノルウェー)傘下に

■連結子会社ASF社が筆頭株主〜第三者増資約6億円を出資

 冷蔵倉庫大手ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)の連結子会社であるアライアンスシーフーズ(ASF社)はこのたび、ノルウェーでサプリメントの製造・販売を手掛けるHofseth Biocare ASA(以下HBC)が、製造ラインの拡張と最新設備の導入及び財務体質の強化を目的として実施する第三者割り当て増資(出資額5,000万ノルウェークローネ、邦貨約6億円)を引き受けることを決定したと発表した。取得後の株式比率は14.4%で、筆頭株主となる。

yokorei111.jpg
HBC社製造・販売、サプリメント製品類

 HBC社は、サーモン製品の加工時に発生する頭、骨、皮などの端材を原料として、人用、ペットフード用、養殖のエサ用に利用されるオイル、プロテイン、カルシウムのサプリメント類を製造、販売する、ノルウェー唯一の企業であり、その製造技術は多くの特許を取得、サプリメント製品の品質が高く評価されている。

■端材の有効活用〜WWF・サステナビリティ事業に貢献も

 ヨコレイグループはノルウェーにて水産加工場を3施設保有するSyvde Eiendom AS及びトラウトの養殖事業会社であるFjordlaks Aqua ASの2社の全株式を既に取得し、ノルウェーサーモン、トラウト事業で生産から加工・販売に至るまでの一貫した垂直統合モデルを完結させている。

 今回さらに、加工段階で発生する端材を有効活用したサプリメント製品を循環させることで、世界自然保護基金(WWF)の理念に合致した、持続可能性(サステナビリティ)事業に貢献することになる。

 なお、設備増強後の計画では、2018年度売上高26億円、EBITDA8億円を予定している。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:17 | IR企業情報