スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年09月29日

【チャートでみる株価】サンエー化研は戻りのフシを突破して上げ足速める可能性、17年3月期利益予想再増額期待

 サンエー化研<4234>(JQ)に注目したい。株価は戻りのフシ突破の動きを強めている。基調転換を確認して上げ足を速める可能性がありそうだ。

 17年3月期連結業績予想については、8月10日に第2四半期累計と通期の予想を増額修正した。機能性材料の受注回復、中国・長鼎電子材料における経費削減と為替差益発生に伴う持分法投資損益改善が寄与する。なお通期修正予想は第2四半期累計増額分を上乗せした形であり、下期予想を据え置いている。通期予想に対する第1四半期の進捗率は売上高24.8%、営業利益44.2%、経常利益50.0%、純利益54.4%と高水準である。通期利益予想は再増額余地があるだろう。

 株価は6月の年初来安値424円から反発して下値を切り上げている。そして9月28日には487円まで上伸する場面があり、480円近辺の戻りのフシを突破する動きを強めてきた。日足チャートで見ると25日移動平均線がサポートラインの形となった。また週足チャートで見ると13週移動平均線が26週移動平均線を上抜いて先高感を強めている。基調転換を確認した形であり、上げ足を速める可能性がありそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:05 | チャートでみる株価