株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年09月30日

【チャートでみる株価】旭松食品はモミ合い上放れの動き、上げ足速めて4月高値試す可能性

■週足では基調転換を確認した形

 旭松食品<2911>(東2)の週足チャートは基調転換を確認した形で注目したい。株価はモミ合い上放れの動きを強めてきた。上げ足を速めて3月の年初来高値を試す可能性がありそうだ。

 17年3月期の連結業績は、第1四半期の営業利益、経常利益、純利益がいずれも黒字化し、通期も前期比47.4%営業増益、49.3%経常増益、22.9%最終増益の大幅増益予想である。加工食品における不採算アイテムの改廃推進、価格改定、生産体制見直しなどの効果で営業損益が改善基調である。消費者の健康志向の高まりも追い風となって好業績が期待される。

 株価は9月28日と29日に380円まで上伸し、360円〜370円近辺でのモミ合い展開から上放れの動きを強めてきた。週足チャートで見ると、長い陽線を立てて13週移動平均線と26週移動平均線、そして52週移動平均線を一気に突破した。基調転換を確認した形であり、上げ足を速めて3月の年初来高値403円を試す可能性がありそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:12 | チャートでみる株価