IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年10月19日

ケンコーマヨネーズのサラダカフェの「3色キヌアとほうれん草のバランスサラダ」が日本雑穀アワード第4回デイリー食品部門の金賞を受賞

■「蒸し鶏&キヌアのジャーサラダ」に続き、今回2回目の金賞受賞

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の子会社、サラダカフェの「3色キヌアとほうれん草のバランスサラダ」が、日本雑穀アワード第4回デイリー食品部門の金賞を受賞した。

kenn111.jpg

 日本雑穀アワードは、雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて、健全な雑穀の市場形成につなげる日本雑穀協会が運営する制度。

 同社は、「蒸し鶏&キヌアのジャーサラダ」に続き、今回2回目の金賞受賞となる。なお、「蒸し鶏&キヌアのジャーサラダ」は2016年9月10日に運行を開始した近鉄南大阪線・吉野線観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」の車内販売にも採用されている。

 今回、金賞を受賞した「3色キヌアとほうれん草のバランスサラダ」は、白・赤・黒の3色のキヌアをはじめ、ほうれん草や豆、ナッツなど栄養価の高い多品目の素材が入ったバランスサラダ。キヌアは、精白米、玄米、小麦、その他雑穀と比べて、カルシウム、カリウムなどのミネラルが多く含まれ、体に必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれている。赤と黒の色のついたキヌアには、一般的な白いタイプのキヌアよりもさらに多くのポリフェノールが含まれるといわれている。その他の具材はほうれん草、大根、ごぼう、きゅうり、レタス、紫たまねぎ、コーンなど色とりどりの野菜と、4種の豆類、アーモンド、くるみ、ピーナッツといった秋の味覚のナッツ類に、さらにひじきをプラス。ひとつのサラダで18種類もの素材が摂れる。

 今回受賞した商品は、全国のサラダカフェ11店舗で、新たに発売する。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:44 | IR企業情報