株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年12月16日

本日上場のシンシアは公開価格の7%安で初値のあと上回って売買こなす

■ネットと実店舗の両面展開でコンタクトレンズなど販売

 東証マザーズに14日新規上場となったシンシア<7782>(東マ・売買単位100株)はネットと実店舗の両面展開でコンタクトレンズなどの販売を行い、公開価格は2100円。9時10分に公開価格を7.1%下回る1950円で売買が成立し初値がつき、その後は2115円まで上げて売買をこなしている。

sinnsia1.jpg
ホームページ

 会社発表の今期・2016年12月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比15.6%増の49.04億円、営業利益が同2.8倍の5.76億円、純利益は同9.6%減の1.91億円、1株利益は100円94銭。

 公開価格はPER20.8倍になり、たとえばメニコン(7780)のPER32倍前後などが参考にされている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:52 | 新規上場(IPO)銘柄