スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2016年12月27日

【話題】12月末の配当・株主優待銘柄は明日が権利落ち日とあって大きな動きなし

■今年は27日が配当・優待を確保する買い付け最終日(権利付最終日)

 12月末に配当や株主優待を行う銘柄は、キヤノン<7751>(東1)山崎製パン<2212>(東1)など、きょう27日が配当・優待を確保する買い付け最終日(権利付最終日)。権利を確保する目的の買いがヤマ場を迎える日だが、明日になれば売却しても構わないため、明日の下げをヘッジする目的の信用売りも少なくない様子。主な銘柄は前場、大きな動きを見せなかった。単純計算で利回り6%台の大塚家具<8186>(JQS)も、すでに買い付けた投資家によるヘッジ売り(つなぎ売り)が多いようで小甘い。

 12月末に配当や株主優待を行う主な銘柄は、他に不二家<2211>、山崎製パン<2212>、第一屋製パン<2215>、カンロ<2216>、湖池屋<2226>、六甲バター<2266>、アルテサロンホールディングス<2406>、CACホールディングス<4725>、アサツー ディ・ケイ<9747>、など。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:35 | 話題