スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年01月11日

新「元号」を検討開始と伝わり野崎印刷などが連日急伸

■ただ、次第に物色は絞られていくとの見方も

 野崎印刷紙業<7919>(東2・売買単位100株)は11日、買い気配のあと226円(24円高)で始まり、昨日のストップ高に続いて急伸のスタートとなった。天皇陛下のご退位希望にともない、政府が平成31年(2019年)の元日を念頭に新たな「元号」を制定する検討に入ったと複数の報道で伝えられ、印刷関連株や帳票類のITシステム関連株などの値動きが活発になっている。光陽社<7946>(東2・売買単位千株)も昨日のストップ高に続いて大幅続伸の始まりとなった。

 ただ、昨日一時31%高まで急伸した光村印刷<7916>(東1・売買単位千株)は伸び悩んでおり、新元号関連株は次第に物色が絞られていくとの見方が出ている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:14 | 株式投資ニュース