スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年01月11日

テクノホライゾンHDが自動運転システムへの取り組みなど好感されストップ高

■業績回復の見込みで好材料に反応しやすい地合い

 光学機器や電子機器などのテクノホライゾン・ホールディングス<6629>(JQS・売買単位100株)は11日の前場、朝方からストップ高の313円(80円高)で売買をこなし、2016年6月以来の300円台回復となった。10日付で連結子会社タイテック グラフインカンパニーがADAS(先進運転支援システム)開発の効率化を実現する非圧縮映像記録再生装置を販売開始と発表し、自動運転システム事業への取り組みなどに期待が集まった。

 今期・2017年3月期の業績は回復基調の見込みで、まだ赤字が残る見通しだが好材料に反応しやすい相場地合いといえる。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:27 | 株式投資ニュース