スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年02月17日

オプテックスグループは15日続伸基調、今期2ケタ増益の見込みなど好感

■株式報酬制度の導入など好材料の発表続く

 自動ドア用センサーなどのオプテックスグループ<6914>(東1)は17日、11時にかけて3140円(10円高)前後で売買をこなし、昨日までの14日続伸に続いて続伸基調となっている。2月に入り、子会社の業績予想の増額、12月期連結決算の発表、株式報酬制度の導入を相次いで発表し、好感買いが衰えないようだ。浮動株比率が9%台であることなども連騰の要因とされている。

 前12月期は増収減益だったが、今期・2017年12月期の業績見通しは売上高を前期比15%の増加とし、営業、経常利益は同23%の増加、純利益は同38%の増加を見込む。予想1株利益は144円10銭。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:15 | 株式投資ニュース