スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年02月17日

アイリッジは7月期第2四半期業績予想を上方修正

アイリッジ<3917>(東マ)は17日、2017年7月期第2四半期(累計)業績予想の上方修正を発表した。

 第2四半期累計(16年8月〜17年1月)の非連結業績見通しは前回予想(前回は9月9日発表)に対して、売上高は3百万円上回る6億43百万円(前回予想比0.5%増)、営業利益は37百万円上回る75百万円(同97.4%増)、経常利益は37百万円上回る75百万円(同97.4%増)、四半期純利益は27百万円上回る53百万円(同103.8%増)とした。

 売上高は、良好な事業環境の中で順調に推移しており、前回発表予想より若干増加する見込みとした。利益面は、内製化による原価率の改善などが寄与し、営業利益、経常利益、四半期純利益で前回発表予想を上回る見込みである。

 なお、通期業績予想については、現在の事業環境を事業拡大の好機と捉え、新規サービス、新規事業への取り組み強化に経営資源を投入する予定とし、前回発表予想を据え置いた。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:30 | 株式投資ニュース