スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月07日

【注目銘柄】じげんは戻り歩調で16年7月高値試す、17年3月期大幅増益予想

 じげん<3679>(東マ)に注目したい。求人や不動産など各種情報サイトを一括検索する集約サイトを展開している。17年3月期大幅増収増益予想である。株価は調整一巡して戻り歩調だ。好業績を評価して16年7月の戻り高値を試す展開が期待される。

 17年3月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比31.2%増の66億円、営業利益が同27.4%増の20億50百万円、経常利益が同27.2%増の20億38百万円、純利益が同28.0%増の11億50百万円としている。求人領域、不動産領域、生活領域がいずれも伸長する。人件費などの先行投資負担を吸収して大幅増収増益予想である。

 第3四半期累計の連結業績は前年同期比45.3%増収、35.1%営業増益、38.3%経常増益、45.4%最終増益となり、通期会社予想に対する進捗率は売上高75.9%、営業利益76.9%、経常利益78.5%、純利益78.8%と順調な水準である。通期ベースでも好業績が期待される。

 株価は16年12月の直近安値840円から切り返して戻り歩調である。3月6日には1085円まで上伸した。週足チャートで見ると上向きに転じた13週移動平均線がサポートラインとなり、26週移動平均線を突破した。基調転換を確認した形となって先高感を強めている。好業績を評価して16年7月の戻り高値1375円を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:17 | 注目銘柄