株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月10日

【業績でみる株価】ナ・デックスは17年4月期第3四半期累計が大幅増益で通期利益予想は増額の可能性

 ナ・デックス<7435>(JQ)は10日、150円高の874円まで上げて一時ストップ高している。同社は自動車関連企業向けが主力の機械商社である。3月9日発表した17年4月期第3四半期累計連結業績は大幅増益で、営業利益と純利益は通期会社予想を超過達成した。通期利益予想は増額の可能性がありそうだ。株価は戻り歩調で昨年来高値を更新した。好業績を評価して15年6月高値を目指す展開が期待される。

 3月9日発表した17年4月期第3四半期累計(5〜1月)の連結業績は、売上高が前年同期比14.0%増の228億96百万円で、営業利益が同67.6%増の12億73百万円、経常利益が同47.6%増の12億83百万円、そして純利益が同63.5%増の8億60百万円だった。

 国内では注力分野のレーザ設備をはじめとする生産設備が自動車関連企業向けを中心に好調だった。海外は米国が円高影響で減収だったが、高付加価値製品の増加で増益だった。中国およびタイは自動車関連企業向けが好調だった。

 17年3月期通期連結業績予想は据え置き、売上高が前期比3.4%増の313億円で、営業利益が同1.1%増の12億10百万円、経常利益が同10.3%増の13億円、純利益が同8.4%増の7億80百万円としている。

 通期会社予想に対する第3四半期累計の進捗率は売上高が73.2%、営業利益が105.2%、経常利益が98.7%、純利益が110.3%で、営業利益と純利益は通期会社予想を超過達成している。不確定要素が多いとして通期会社予想を据え置いたが、通期利益予想は増額の可能性がありそうだ。

 株価は戻り歩調で年初来高値を更新し、本日(3月10日)はストップ高と874円まで上伸した。日足チャートで見ると25日移動平均線、週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインの形である。好業績を評価して15年6月高値1139円を目指す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:19 | 業績でみる株価