スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月10日

【注目銘柄】ユーザベースは自律調整一巡して上値試す、17年12月期大幅増益予想

 ユーザベース<3966>(東マ)に注目したい。ビジネスデータ「SPEEDA」事業と経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」事業を展開している。ユーザー数が増加基調で17年12月期大幅増収増益予想である。株価はIPO後の落ち着きどころを探る展開だが、増額修正を好感して上値を試す可能性がありそうだ。

 17年12月期連結業績予想は売上高が16年12月期比44.8%増の44億61百万円、営業利益が同99.2%増の5億円、経常利益が同2.2倍の4億87百万円、純利益が同36.5%増の3億64百万円としている。

 黒字化した16年12月期に続いて大幅増収増益予想である。主力の「SPEEDA」事業においては国内外で契約ID数が順調に増加し、また「NewsPicks事業」事業においても利用者拡大に伴って有料課金売上と広告売上が増加する見込みだ。

 株価は急伸した2月16日の上場来高値4370円から利益確定売りで一旦反落したが、大きく下押すことなく3800円〜4000円近辺で推移している。日足チャートで見ると25日移動平均線がサポートラインの形だ。そして目先的な過熱感が解消した。自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:30 | 注目銘柄