スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月10日

【話題株】サウジアラビア国王が12日来日し総勢1500人とされホテルやハイヤーなど「サウジ特需」関連株を探す

■帝国ホテルや真珠のTASAKI、大和自動車交通や昭和シェル石油も

 サウジアラビアのサルマン国王が3月12日から15日間での日程で日本を訪れ、「高級ホテル「サウジ特需」王族ら1千人伴い国王来日へ」(朝日新聞デジタル3月9日配信より)、「豪華外遊「高級ホテル1200室は押さえた」それでも足りない、高級ハイヤーも、1500人の大訪問団」(産経ニュース3月8日配信より)などと伝えられ、株式市場でも「サウジ特需」の恩恵にあずかれそうな銘柄を探す動きが出ている。

 まずはホテル。総勢1500人規模と伝えられるため、株式を上場しているホテルとして、帝国ホテル<9708>(東2)ロイヤルホテル<9713>(東2)京都ホテル<9723>(東2)ホテルニューグランド<9720>(JQS)などが注目された。

 続いては高額品のショッピングということで、三越伊勢丹ホールディングス<3099>(東1)高島屋<8233>(東1)松屋<8237>(東1)、大丸、松坂屋のJ.フロントリテイリング<3086>(東1)、阪急、阪神百貨店のエイチ・ツー・オーリテイリング<8242>(東1)、真珠のTASAKI<7968>(東1)などが挙げられている。

 高級ハイヤーなら大和自動車交通<9082>(東2)。さらに、サウジ国営石油公社が大株主の昭和シェル石油<5002>(東1)には、「最初に訪れたマレーシアでは、サウジ国営石油会社が大型石油化学設備への70億ドル(約8千億円)の投資を発表した」(日本経済新聞3月9日付朝刊)と伝えられたことを根拠に期待を膨らませる動きがある。

 さらに、「ご一行様は高額消費には飽きているはずで、意外な生活用品やB級グルメなどに興味を示して話題になる可能性もある」(市場関係者)として想像をたくましくする様子もある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:03 | 話題