スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月16日

本日上場のうるるは公開価格の11%高(3330円)で初値つく

■本日は2銘柄が新規上場となり、もう一銘柄のほぼ日(ほぼにち)は買い気配

 16日は2銘柄が新規上場となり、うるる<3979>(東マ・売買単位100株)は自治体などの入落札情報をデータベース化して提供する速報サービスなどを展開し、公開価格は3000円。9時19分に公開価格を11%上回る3330円で売買が成立し、その後3475円まで上げて売買をこなしている。

 会社発表の2017年3月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比17.8%増の16億6100万円、営業利益は黒字に転換して2億円、純利益も黒字転換して1億3400万円。予想1株利益は47円66銭。    

 公開価格はPER62.9倍になり、たとえば医療情報の分野になるがエムスリー(2413)のPER60倍前後などが参考にされている。(HC)

 もう一銘柄、ほぼ日(ほぼにち)<3560>(JQS・売買単位100株)は9時30分を回ってまだ買い気配が続いている。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 新規上場(IPO)銘柄