スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月17日

本日上場のジャパンエレベーターサービスHDは買い気配のまま公開価格の10%高(9時30分現在)

■17日は2銘柄が上場し、ビーグリーは公開価格とほぼ同じ1881円で初値つく

 17日、新規上場となったジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>(東マ・売買単位100株)はエレベーターの保守・保全などを行い、大手電機や重工などのメーカー系を除くとシェア首位級とされる。買い気配で始まり、9時30分現在は公開価格550円の10%高の606円で買い気配。まだ初値はついていない。

 会社発表の2017年3月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比12.2%増の133億4300万円、営業利益は同31.1%減の5億200万円、純利益は同36.6%減の2億5500万円、1株利益は31円88銭。公開価格はPER17.2倍になり、フジテック(6406)のPER14倍台などが参考にされている。

 また、本日上場のもう一銘柄、ビーグリー<3981>(東マ)は取引開始と同時に公開価格1880円とほぼ同じ1881円で売買が成立し初値がついた。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | 新規上場(IPO)銘柄