IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月21日

任天堂は戻り高値、「先行配信」など好感され円高でも強いため見直す様子

■「モンスターハンターダブルクロス」のコラボコンテンツ先行配信と発表

 任天堂<7974>(東1)は21日、続伸の始まりとなり、取引開始後に2万6410円(830円高)をつけて2016年12月以来の2万6000円台を回復し、戻り高値に進んだ。買い材料としては、18日付で「『モンスターハンターダブルクロス』に「ファイアーエムブレム」や「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のコラボコンテンツ登場! セブンスポットで先行配信!」と発表したことが言われ、先に材料視された家庭用ゲーム機の新製品「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」とともに期待材料視されている。

 同社は総売上高の7割を海外が占め、為替の円安が追い風になる銘柄として知られている。しかし、今朝は「G20」(20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)を受けて円高が進み、早朝の円ドル相場が1ドル112円台に入ったにもかかわらず株価が強い。こうした点を見直す様子がある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | 株式投資ニュース