株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月21日

【注目銘柄】エヌアイシ・オートテックは06年来の高値圏、17年3月期連結業績予想と配当予想を増額修正

 エヌアイシ・オートテック<5742>(JQ)に注目したい。アルミフレームとFA装置を展開している。3月17日に17年3月期の連結業績予想と配当予想の増額修正を発表した。株価は06年来の高値圏から利益確定売りで一旦反落したが、自律調整が一巡し、増額修正を評価して上値を試す展開が期待される。

 17年3月期連結業績予想は、売上高を2億57百万円増額して16年3月期比29.5%増の80億円、営業利益を1億19百万円増額して同41.4%増の7億96百万円、経常利益を1億24百万円増額して同41.1%増の7億97百万円、純利益を86百万円増額して同39.9%増の5億08百万円とした。1月20日に続いて2回目の増額修正である。

 各セグメントの売上が順調に推移している。特にアルファフレーム部門でFA装置に使用される「アルファフレームシステム」の大口案件の受注が増加し、設計サポートシステム「カクチャ」を含めた受注案件も伸長した。装置部門では洗浄・検査装置およびFPD業界向けクリーンブース案件の受注も想定を上回った。

 配当予想は期末1円増額して年間30円(期末一括)とした。12月19日および2月24日に続いて3回目の増額修正である。16年3月期との比較では7円増配となる。

 株価は3月3日に1849円まで上伸した。06年来の高値圏である。その後は利益確定売りが優勢になって一旦は自律調整局面だが、週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインの形だ。自律調整が一巡し、増額修正を評価して上値を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:03 | 注目銘柄