株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年03月27日

【注目銘柄】GMBは17年3月期利益予想を増額修正、フシ突破すれば上げ足速める可能性

 GMB<7214>(東1)に注目したい。独立系の自動車部品メーカーで駆動系を主力としている。3月24日、17年3月期利益予想の増額修正を発表した。株価は昨年来高値を更新して堅調に推移している。利益増額修正を好感して上値を試す展開が期待され、フシを突破すれば上げ足を速める可能性がありそうだ。

 17年3月期の連結業績予想については、売上高を18億円減額して16年3月期比4.9%減の652億円、営業利益を6億50百万円増額して同5.9倍の26億50百万円、経常利益を9億円増額して24億円(16年3月期は17百万円の赤字)、純利益を5億円増額して12億円(同16億97百万円の赤字)とした。

 売上高については、海外へ輸出する補修用部品の販売が低迷し、中国国内の新車用部品の販売も伸び悩んだため減額したが、利益面では不採算取引の見直しやコスト削減努力などに加えて、貸倒引当金戻入が想定を上回ったことや、税金費用が想定を下回ったことも寄与する。

 株価は2月急伸後の日柄調整局面から、昨年来高値圏1400円近辺で堅調に推移し、本日3月27日には1539円まで上伸する場面があり、日柄調整完了感を強めている。日足チャートで見ると25日移動平均線、週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインの形だ。利益増額修正を好感して上値を試す展開が期待される。1500円近辺のフシを突破で上げ足を速める可能性がありそうだ。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:55 | 注目銘柄