スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月10日

【注目銘柄】ノダは17年11月期第1四半期大幅増益で通期予想に増額の可能性

 ノダ<7879>(東2)に注目したい。木質系住宅建材メーカーである。4月7日発表した17年11月期第1四半期の連結業績は大幅増益だった。通期予想に増額の可能性がありそうだ。株価は1月の年初来高値から一旦反落したが、好業績を評価して上値を試す展開が期待される。

 17年11月期第1四半期(12月〜2月)の連結業績は、売上高が前年同期比4.2%増の159億98百万円、営業利益が同68.0%増の12億02百万円、経常利益が同69.2%増の12億50百万円、純利益が同74.5%増の8億08百万円だった。

 住宅建材事業は1.1%減収で売上が伸び悩んだが、利益は採算管理徹底による利益率改善で16.1%増益だった。合板事業は14.1%増収、2.6倍増益と好調だった。販売価格の上昇傾向が続き、15年5月稼働した新合板工場の採算改善も寄与した。

 17年11月期通期の連結業績予想は、売上高が16年11月期比1.4%減の640億円、営業利益が同8.9%減の32億50百万円、経常利益が同8.4%減の34億円、純利益が同8.8%減の21億円としている。ただし通期会社予想に対する第1四半期の進捗率は売上高が25.0%、営業利益が37.0%、経常利益が36.8%、純利益が38.5%と高水準である。通期予想に増額の可能性がありそうだ。

 株価は1月の年初来高値855円から反落し、地合い悪化も影響してやや水準を切り下げた。週足チャートで見ると26週移動平均線を割り込む動きだ。ただし好業績を評価して上値を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:21 | 注目銘柄