スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月11日

【注目銘柄】ロコンドは17年2月期黒字化して18年2月期大幅増益予想

 ロコンド<3558>(東マ)に注目したい。靴を中心とした通販サイトを運営している。4月10日発表した17年2月期の非連結業績は黒字化した。そして18年2月期は大幅増収増益予想とした。株価は17年3月IPO後の落ち着きどころを探る形だが、好業績を評価して動意づく可能性がありそうだ。

 17年2月期の非連結業績は売上高が16年2月期比29.9%増の28億93百万円で、営業利益が1億93百万円(16年2月期は2億08百万円の赤字)、経常利益が1億95百万円(同2億07百万円の赤字)、純利益が2億98百万円(同2億09百万円の赤字)だった。

 ECサービスにおいて、物流倉庫の増床およびオペレーションの向上、取り扱いブランドの拡充、主力の通販サイト「LOCONDO.jp」の改善によるユーザー満足度の向上、プラットフォームサービスにおける導入社数の増加などで大幅増収となり、利益面では広告宣伝費の効率的運用も寄与して黒字化した。

 18年2月期の非連結業績予想は売上高が17年2月期比33.2%増の38億54百万円、営業利益が同57.6%増の3億05百万円、経常利益が同52.5%増の2億98百万円、純利益が同29.0%増の3億85百万円としている。ECサービスが牽引して好業績が期待される。

 株価(17年3月7日新規上場)はIPO直後の3月7日高値2800円から、4月4日の1970円まで調整したが、4月10日には2321円まで切り返している。IPO後の落ち着きどころを探る形だが、好業績を評価して動意づく可能性がありそうだ。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:30 | 注目銘柄