スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月13日

ケンコーマヨネーズの100%子会社、サラダカフェは関東1号店となる「WaSaRaそごう横浜店」を4月25日にオープン

■“日本各地で地元に根付き、親しまれている和惣菜”をメインに販売

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の100%子会社、サラダカフェは、和サラダ・和惣菜の専門ブランド「WaSaRa」の関東1号店となる「WaSaRaそごう横浜店」を4月25日にオープンする。

 「WaSaRa」では、根菜、筍、里芋など、日本人になじみ深い和の素材をふんだんに使用した和サラダ・和惣菜を提供している。2020年の東京オリンピック・パラリンピックにむけて、和食が国内外でますます注目されていく中、新しい和食の魅力を発信している。

kenko1.jpg

 関東初出店となる「WaSaRa そごう横浜店」では、“日本各地で地元に根付き、親しまれている和惣菜”をメインに販売する。京都のおばんざいとして受け継がれている「ずいきの炊いたん」や、人気の和え物に木の実を加え上品な味わいに仕上げた「さつまいもと根菜の木の実和え」など、新しい素材や味の調和にこだわった和惣菜をラインナップ。その他、1号店の「WaSaRa 近鉄あべのハルカス店」で人気の和サラダはもちろん、サラダカフェとして初めて「子持ちカレイの甘酢あんかけ」や「鯖の味噌煮」など魚を使用した商品も販売する。また、期間限定でオープニングキャンペーンも実施する。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:00 | 新製品&新技術NOW