株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月18日

【注目銘柄】じげんは17年3月期増額修正を好感して急反発、13年の上場来高値目指す

 じげん<3679>(東マ)に注目したい。求人や不動産など各種情報サイトを一括検索する集約サイトを展開している。17年3月期大幅増収増益予想で、さらに4月14日には業績予想の増額修正を発表した。これを好感して4月17日の株価は急反発し、本日18日は1240円まで上げている。さらに13年12月の上場来高値を目指す展開が期待される。

 17年3月期連結業績予想は、売上高を9億50百万円増額して16年3月期比50.1%増の75億50百万円、営業利益を2億20百万円増額して同41.1%増の22億70百万円、経常利益を2億62百万円増額して同43.5%増の23億円、純利益を1億20百万円増額して同41.3%増の12億70百万円とした。

 求人領域ではアルゴリスム変更によるアグリゲーションメディアのコンバージョンレート改善やリジョブを中心とする特化型メディアの顧客数増加、生活領域ではメディア顧客との提携が順調な自動車分野アグリゲーションメディアの単価およびコンバーションレート改善が想定以上だった。本社移転や三光アドの株式取得関連といった一過性費用などを吸収して大幅増益予想である。

 株価は3月の戻り高値1230円から反落して4月12日の1034円まで調整したが、17年3月期業績予想増額修正を好感して4月17日は終値で1200円まで急反発し、本日18日は1240円まで上げている。週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインの形となった。好業績を再評価して16年7月の戻り高値1375円、さらに13年12月の上場来高値2070円を目指す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:25 | 注目銘柄