スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月20日

enishがストップ高、中国でのゲーム配信を好感し勢い止まらず

■業績回復の期待強く好材料に反応しやすいとの見方

 ゲームアプリ開発などのenish(エニッシュ)<3667>(東1)は20日の後場、買い気配で始まり、13時にかけては気配値のままストップ高の929円(143円高)となっている。20日付で、日本国内で配信中のスマートフォン向けゲーム「バトルRPG『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』」の中国での配信を発表し、期待が集まった。

 このところは、社外協力者向けに新株予約権を発行し「株価上昇へのインセンティブを付与する」(発表リリースより)と4月13日に発表したことなどが好感されて活況高となっており、13日の終値514円から415円高(81%高)となった。業績は2015年12月期を底に赤字改善が続く見通しのため、好材料に反応しやすいとの見方が出ている。需給が先行する相場のため、当面は4ケタ(1000円)に乗るまで勢いが止まらないとの見方もある。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:56 | 株式投資ニュース