スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月21日

【注目銘柄】夢の街創造委員会は上場来高値更新の展開、17年8月期第2四半期累計が計画超の大幅営業増益で通期も大幅営業増益予想

 夢の街創造委員会<2484>(JQ)に注目したい。出前仲介サイトの「出前館」を運営し、食材通販事業も展開している。17年8月期第2四半期累計が計画超の大幅営業増益となり、通期も大幅営業増益予想である。株価は上場来高値更新の展開となった。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。

 17年8月期第2四半期累計(9月〜2月)の連結業績は、売上高が前年同期比25.8%増の25億25百万円、営業利益が同74.0%増の3億72百万円、経常利益が同68.2%増の3億68百万円、純利益が同9.4%減の1億81百万円だった。

 計画に対して売上高は3億25百万円、営業利益は1億12百万円、経常利益は1億08百万円、純利益は56百万円、それぞれ上回った。ゲスト注文機能の新設、決済手段の増加、PCサイト全面リニューアル、配達代行モデルスタートなどの施策が奏功し、出前館事業におけるオーダー数が増加して大幅増収・営業増益だった。

 17年8月期通期の連結業績予想は、3月30日に売上高を4億円増額修正、各利益を据え置いた。修正後は売上高が16年8月期比20.3%増の50億円で、営業利益が同39.7%増の8億円、経常利益が同38.2%増の8億円、純利益が同29.4%増の4億50百万円としている。配達代行モデルスタートによる営業人員の増員、広告宣伝費の増加などで各利益予想を据え置いたが、通期ベースでも大幅営業増益予想である。

 なお4月5日発表した17年3月度の出前館事業に関する経営指標は、オーダー数が前年同月比29.8%増の150万7168件、加盟店数が同15.5%増の1万4669店舗、アクティブ会員数が同15.5%増の189万人だった。好調に推移している。

 株価は4月20日に1017円まで上伸し、17年2月963円を突破して上場来高値更新の展開となった。週足チャートで見ると26週移動平均線近辺から切り返し、サポートラインの13週移動平均線を回復した。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:42 | 注目銘柄