IRセミナー
5/30(火)=マーキュリアインベストメント、JPホールディングス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年04月21日

テモナはネット通販の「カゴ落ち」フォローなど注目され大幅続伸

■今9月期の業績見通しは売上高32%増、営業利益48%増

 ネット通販支援サービスなどのテモナ<3985>(東マ)は21日、大幅続伸の出直り拡大となり、11時を過ぎては10%高の7600円(670円高)前後で推移。4月6日に上場し、今9月期の連結業績見通しを営業利益は前期比48%の増加と見込むなど好調の見込みで、見直し買いが再燃してきたとの見方が出ている。初値は8050円で、公開価格2550円の3倍。上場後の最高値は8800円(4月10日)と人気の強いスタートだっただけに、投資家の注目度や期待は根強いようだ。

 web販促ツール「ヒキアゲール」では、たとえば「カゴ落ち」(ECサイトにおいて、商品を買い物カゴに入れたものの購入まで至らないこと:同社ホームページより)に対して適切なフォローを行うことで成約率向上を図る方法などが盛り込まれ、注目を集めている。

 会社発表の今期・2017年9月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比32.2%増の10億3900万円、営業利益は同47.9%増の1億9000万円、純利益は同58.2%増の1億3700万円、1株利益は119円29銭。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:33 | 新規上場(IPO)銘柄