スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年05月16日

【株式市場】NYダウ5日ぶり反発など好感され日経平均は2万円の大台まで2円に迫る

◆日経平均の前引けは1万9876円27銭(6円42銭高)、TOPIXは1580.95ポイント(0.95ポイント高)、出来高概算(東証1部)は10億8208万株

チャート15 16日(火)前場の東京株式市場は、NYダウの5日ぶり反発などが好感されてトヨタ自動車<7203>(東1)などが反発し、日経平均は取引開始後に128円64銭高(1万9998円49銭)まで上げて2015年12月以来の2万円に急接近した。ただ、引き続き北朝鮮の動向が気になるとの声があり、次第に上値が重くなり、日経平均の前引けは6円42銭高(1万9876円27銭)だった。東証マザーズ指数と日経JASDAQ平均も高い。

 三井製糖<2109>(東1)が15日発表の決算や増配見通しなどを材料に約11年ぶりの高値に進み、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>(東マ)は四半期決算の赤字縮小や日立ハイテク(8036)との提携が好感されて一時ストップ高。日本エマージェンシーアシスタンス<6063>(JQS)はストップ高。

 東証1部の出来高概算は10億8208万株、売買代金は1兆3124億円。1部上場2015銘柄のうち、値上がり銘柄数は893銘柄、値下がり銘柄数は956銘柄となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:02 | 今日のマーケット