スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年05月19日

KeePer技研は6月の株式分割など好感し上場来の高値

■分割後は最高益の決算発表があり二段構えで注目する様子も

 KeePer技研<4674>(東1)は19日の後場一段高となり、13時30分を回っては2345円(146円高)前後で推移し、約3ヵ月ぶりに上場来の高値を更新している。高品質のカーメンテナンスを行う「キーパープロショップ」などを展開し、正午に株式分割を発表。好感買いが集まった。

 株式分割は、6月30日(金曜日)を基準日とし、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式を1株につき2株の割合で分割する。今期・2017年6月期の業績は純利益などが2ケタ増益となって最高を更新する見込みのため、分割実施後は決算発表に向けて業績期待相場が到来すると予想し二段構えで注目する様子もある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | 株式投資ニュース