スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年07月14日

本日から東証1部のスター・マイカは10年ぶりの高値圏で続伸基調

■連続で最高益を更新する見込みのため評価し直す動きが

 マンション賃貸運用などのスター・マイカ<3230>(東1)は14日、11時を過ぎて2800円(60円高)前後で推移し、2日続伸基調となっている。2015年から東証2部だったが、14日の売買から東証1部銘柄に指定替えとなり、業績動向やこのところの値動きなどを改めて評価し直す動きが出ている。

 「中古マンション事業」「インベストメント事業」「アドバイザリー事業」を展開し、今期・2017年11月期の連結業績予想は売上高が前期比3.9%増の218億円、純利益が同4.3%増の17.5億円、1株利益は193円32銭。連続で最高益を更新することになる。株価は7月10日に2900円まで上げ2007年以来10年ぶりの高値に進んだばかり。上昇トレンドが続いている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:24 | 株式投資ニュース