スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年09月13日

ハピネス・アンド・ディは買い気配のままストップ高、業績見通しの増額など好感

■今期・19年8月期の見通しにも期待が広がる

 宝飾品やブランド品などのハピネス・アンド・ディ<3174>(JQS)は13日、買い気配のまま急伸してストップ高の1132円(150円高)に達し、11時を過ぎてもまだ売買が成立していない。「ブランドショップ ハピネス」などを展開し、13日の取引終了後に2017年8月期の業績見通しを全体に上方修正。営業利益の場合は従来予想を26%増額して5.3億円の見込み(前期比では3.5倍)とし、好感買いが集まっている。正式な決算発表は10月中旬の予定で、今期・19年8月期の見通しにも期待が広がる様子がある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:13 | 株式投資ニュース