IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年09月13日

モリテックスチールもストップ高、EV/PHV用充電スタンド」など材料視

■値幅が大きい点でほかのEV関連株よりも注目する様子が

 モリテック スチール<5986>(東1)は13日の後場寄り後にストップ高の520円(80円高)をつけ、前場から再三ストップ高。18.0%高で東証1部の値上がり率1位に躍進している。株式市場でEV(電気自動車)関連銘柄の人気が強まる中で、「EV/PHV用ケーブル自動巻取り式充電スタンド」(特許申請中)を展開するため、関連株人気に乗る形になっている。

 9月6日までは300円前後で小動きを続けていたが、英・仏で2040年までにガソリン・ディーゼル自動車を撤廃する方針が伝えられると急伸を開始。500円台は2006年1月以来11年ぶりとなった。当面の業績は高止まり傾向の見込みだが、将来性を買う相場のため注目度は高いようだ。値幅が大きい点でほかの関連株よりもデイトレーダーなどの資金が見込めるとの見方もある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:19 | 株式投資ニュース