スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年09月14日

本日上場のウォンテッドリーは買い気配のまま公開価格の40%高(10時20分)

■ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営などを展開

 14日上場のウォンテッドリー<3991>(東マ)は、ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営などを行い、業務提携や転職希望などの需要を支援する。公開価格は1000円。買い気配で始まり、10時20分を過ぎては40%高の1400円で買い気配となり、まだ初値はついていない。

 会社発表の2018年8月期の業績予想(連結)は、売上高が前期比30.2%増の16億2700万円、営業利益は1億9400万円(前期は500万円)、純利益は1億3400万円(前期は300万円)、1株利益は29円38銭。

 公開価格はPER34.0倍になり、比較対象銘柄としてはビジネスマッチングアプリ運営も行うアトラエ(6194)がPER60倍前後になる。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:23 | 新規上場(IPO)銘柄