スマートフォン解析

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年09月14日

ダイニックは「有機EL水分除去シート」が注目されて急伸し38%高

■「iPhoneX」(アイフォーン・テン)登場し有機ELパネル時代を先取る

 ダイニック<3551>(東1)は14日の後場40%高に迫る急伸状態を保ち、13時を過ぎては38%高の281円(77円高)前後で推移し、東証1部銘柄の値上がり率1位となっている。「有機EL水分除去シート」を開発しており、米アップル社が日本時間13日未明に発表した「iPhone(アイフォーン)」シリーズの最新製品「iPhoneX」(アイフォーン・テン)が有機ELパネルを全面採用したことを受け、有機EL時代の本格到来を予想して連想買いが入ったとの見方が出ている。

 不織布などの各種高機能シート、高機能フィルムなどを生産し、同社ホームページにある「要素技術」を見ていくと、「フィブリルシート化技術」のページでスマートフォンの分解写真とともに「この水分吸収剤は有機EL用に開発しましたが、その他水分を嫌う電子デバイスにも使用されています」とあり、注目が集まった。

 今期・2018年3月期の連結業績予想は、売上高が前期比2.3%増の410億円、純利益が同11.5%増の9.5億円、1株利益は、17年10月1日付で普通株式5株を1株に併合する予定のため、併合後の数値で112円09銭。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:24 | 株式投資ニュース