スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年10月13日

UUUMは好スタートを切り、今期第1四半期の利益は既に、第2四半期の予想利益を大幅に上回る

■事業基盤の強化に努めるとともに、チャンネル運営、イベント、グッズといった新規事業の拡大に取組む

 ユーチュウーバーのサポート事業を展開するUUUM<3990>(東マ)は好スタートを切り、今期第1四半期の利益は既に、第2四半期の予想利益を大幅に上回った。

 今年8月30日にマザース市場に上場したばかりで、対前年の同四半期業績との比較はできないものの、売上高23億88百万円、営業利益1億17百万円、経常利益1億06百万円、純利益70百万円となった。

 今期18年5月期第2四半期連結業績予想の営業利益が55百万円、経常利益37百万円、純利益25百万円を見込んでいるので、第1四半期の利益が既に、第2四半期の予想利益を大幅に上回ったことになる。

 今第1四半期間中では、新たなクリエイターの獲得や育成、クリエイターを活用したプロモーションビジネスの拡大など、事業基盤の強化に努めるとともに、チャンネル運営、イベント、グッズといった新規事業の拡大に取組んだ。

 第2四半期の業績予想を上回っていることから、上方修正の可能性も高そうである。

 通期連結業績予想は、売上高89億79百万円(前期比28.6%増)、営業利益4億円(同11.6%増)、経常利益3億81百万円(同8.9%増)、純利益2億59百万円(同0.8%増)を見込んでいる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:42 | 決算発表記事情報