IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年10月24日

【話題】クリナップ:「2017社会・環境報告書」リニューアルし発行

■経営思想:組織統治など、公正な事業慣行新たに加え

 システムキッチンの専業メーカー、クリナップ<7955>(東1)は、例年刊行している「環境報告者」を「2017社会・環境報告書」と改めこのたび刊行した。
 同社の「環境報告書」は、事業活動に伴う環境負荷低減など同社がその年に取り組んだ様々な環境課題解決への取り組みを、1年に一度まとめて報告するもので2005年以来行っている。
 このたびは、同社の経営思想や組織統治、労働慣行、社会的役割、公正な事業慣行の項目を新たに加え「2017社会・環境報告書」としてリニューアルし発行した。

k1.jpg

■顧客満足・地球環境と共生し、『サステナブル社会』実現に貢献!

 今回の報告書慣行に当たり同社は「これからも、製品開発だけでなくあらゆる事業活動を通じた環境負荷低減と、社会性や文化性をもった『顧客・社会から好感をもたれる企業』を目指し、顧客の満足と地球環境との共生をはかりながら、サステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献する」と話している(コミュニケ―ション部 広報・ブランド推進課)。

■トピックス2点
【そのT】
 同社の主力8工場はいわき市(福島県)にあるが、東日本大震災以降、岡山県にある工場の増強を進め、東西二極化の生産体制を整備した。その結果、製品の輸送距離を「15%削減」でき、結果としてCo2排出量の削減にもつながった。
【そのU】
 キッチンのワークトップ梱包でリターナブル梱包を採用し段ボール使用量の削減に取組む。2017年6月には1,000台超をリターナブル梱包で出荷し、約5トンのダンボール削減効果があった。

 なお、発行媒体:PDF版をホームページに掲載し、内容をまとめ冊子にしたダイジェスト版も全国のクリナップショールームに用意している。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:35 | 話題