IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年10月25日

25日上場のシルバーライフは買い先行のまま公開価格の45%高(10時40分現在)

■「まごころ弁当」「配食のふれ愛」などで成長

 25日、新規上場となったシルバーライフ<9262>(東マ・売買単位100株)は高齢者向け配食サービス店をFC(フランチャイズ)展開し、「まごころ弁当」「配食のふれ愛」などで成長してきた。

 公開価格は2500円。朝から買い先行のまま買い気配が続き、10時40分にかけては公開価格を45%上回る3625円で買い気配。まだ初値はついていない。

 会社発表の今期・2018年7月期の業績見通し(個別)は、売上高が前期比17.9%増の61億8400万円、営業利益は同12.0%増の5億3200万円、純利益は同1.8%増の3億8400万円、1株利益は160円91銭。

 公開価格はPER15.5倍になり、比較対象銘柄としては、ショクブン(9969)のPER31.2倍などが挙されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:41 | 新規上場(IPO)銘柄