IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年10月26日

日本エンタープライズの子会社、交通情報サービスは車両動態管理クラウドサービス『iGPS on NETプレミアム』を提供開始

■GPSアンテナ内蔵IP無線機とVICSを活用した現行の動態管理サービス

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、交通情報サービス(以下ATIS)は、スマートウェーブ・テレコミュニケーションズと共同で、車両動態管理クラウドサービス『iGPS on NETプレミアム』を提供開始した。

 『iGPS on NETプレミアム』は、GPSアンテナ内蔵IP無線機とVICSを活用した現行の動態管理サービス『iGPS on NET』に、1)ドライバーから管理者への「走行遅延・到着メールの自動化」 2)リアルタイムデータならびに多角形でのエリア指定による「到着時刻判定の精度向上」3)車両色別表示ほか「管理画面上での走行状況の見える化」などを追加した新サービス。

 管理者は、IP無線機(NTTドコモ・LTE/3G対応)を搭載した車両の「現在位置」、「走行状況(方向・速度)」と「規制・渋滞情報」を地図上でリアルタイムに照合し、渋滞を見込んだ「所要時間表示」および「ルート検索」機能などを使い、的確かつスピーディーに配車・車両誘導を行える。

 また、今回の機能拡張により、「情報共有の自動化によるドライバーの負担軽減」、「走行履歴に基づく運転安全管理」、「荷主への精度の高い到着時刻連絡」が可能となり、運送・運輸・物流事業者の一層の業務効率化と配送品質の向上につながる。

 サービスは、月額1,800円(税抜)/1台から、申込み後最短5営業日で利用開始出来る。

『iGPS on NETプレミアム』
https://www.atis.co.jp/igps-on-net/

igps1.jpg


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:19 | 新製品&新技術NOW