株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年06月21日

タケエイは続伸、ストップ高。産廃・リサイクルで需要と人気はありそうだが・・・

 タケエイ<2151>(東マ)は続伸。100円高の9800円で始まり、1万0700円ストップ高。前引け時で、東証マザーズ市場値上がり率4位となっている。
 建設関係の産業廃棄物の中間処理と再資源化事業を行なっている。本社は東京で、神奈川、千葉などでも事業展開している。
 5月30日に上場したばかり。公開価格は7000円で、公開当初に7020円をつけて以降は続伸中。途中、何度かストップ高も出ている。
 とはいえ、現在の株価で、PBRは5倍台と高めだが、PERは20倍台と、とくに過熱感はない。なので、押し目を拾うのが良さそうだ。
 ただ、上場して間がないので、今後も大きく伸びるかどうかは微妙だ。産業廃棄物処理・リサイクルというと、需要は高そうで、株式も人気に見えるが、同業他社の株価を見ると、フジコー<2405>(東マ)アミタ<2490>(大ヘ)は上場当初は人気だったものの、その後は続落。一方、ダイセキ<9793>(東1)は続伸トレンドで来ている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:12 | 株式投資ニュース