IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月09日

【銘柄フラッシュ】ユニバンスなど急伸しフィル・カンパニーは日本郵政グループとの提携が好感されて連日ストップ高

 9日は、東証1部の値上がり率1位がエー・アンド・デイ<7745>(東1)となり、8日の夕方に発表した第2四半期決算が前年同期比で完全黒字転換したことなどが好感されてストップ高の18.5%高。

 2位はヘリオス テクノ ホールディング<6927>(東1)となり、こちらは7日に発表した第2四半期決算の大幅増益などが好感されて2日連続ストップ高の16.3%高。

 3位はスターティア<3393>(東1)となり、8日に第2四半期決算の見通しを全体に増額修正して発表したことなどが好感されてストップ高の15.5%高。

 ユニバンス<7254>(東2)は4輪駆動システムやトランスミッションの大手で日産自動車<7201>(東1)向けが多く、検査体制の問題によって生産を停止していた日産自の工場のうち国内5工場の生産再開が伝えられて3日続伸となりストップ高の24.5%高。川崎化成工業<4117>(東2)は8日発表の第2四半期決算などが好感されて10.0%高。上原成商事<8148>(東2)は上原大作社長の資産管理会社によるTOB(株式公開買い付け)の買付価格が5150円のため急伸し16.3%高。

 フィル・カンパニー<3267>(東マ)日本郵政<6178>(東1)グループ会社との提携が好感されて連日ストップ高の22.3%高。ジャパンエレベーターサービスHD<6544>(東マ)は7日発表の四半期決算が好感されて連日大幅高の11.9%高。

 トミタ電機<6898>(JQS)はEV(電気自動車)関連株人気に乗るほか、10月締めの第3四半期業績に期待とされてストップ高の22.3%高。麻生フオームクリート<1730>(JQS)は地盤改良などで知られ、1年前に福岡市で発生した大規模道路陥没事故の1周年報道が連想材料になったとされて2日連続ストップ高の18.6%高。エン・ジャパン<4849>(JQS)は8日発表の第2四半期決算などが好感されてストップ高の16.0%高となった。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:52 | 株式投資ニュース