IRセミナー
12/6(水)=アルコニックス、ハーツユナイテッドグループ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月15日

本日上場のシー・エス・ランバーは公開価格の30%高で買い気配(10時05分現在)

■公開価格はPER6.9倍になり相対的に割安感が

 15日、新規上場となったシー・エス・ランバー<7808>(JQS・売買単位100株)は、プレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸などが主事業で、上位株主には飯田グループホールディングス<3291>(東1)の東栄住宅がある。

 公開価格は1480円。買い気配で始まり、10時を過ぎては公開価格を30%上回る1924円の買い気配となり、まだ初値はついていない。

 会社発表の今期・2017年11月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比8.1%増の147億3300万円、営業利益が同10.7%増の6億4300万円、純利益は同1.0%増の3億2000万円、1株利益は214円69銭。配当は30円を予定。

 公開価格はPER6.9倍になり、比較対象銘柄としては、すてきナイスグループ(8089)のPER20倍台、ウッドワン(7898)のPER15倍前後などが挙げられている。相対的に割安感がある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:08 | 新規上場(IPO)銘柄