株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月21日

カーリットHDが上場来の高値、リチウムイオン電池の試験・解析の相互委託など好感

■世界的にクルマのEV(電気自動車)化が加速する中で期待強まる

 カーリットホールディングス<4275>(東1)は21日、急伸して始まり、取引開始後に19%高の1236円(196円高)をつけ、2013年に上場して以来の高値を更新した。21日の取引終了後、持ち株傘下の主要事業会社・日本カーリットと東レ<3402>(東1)グループの東レリサーチセンター(東京都中央区)がリチウムイオン電池などの試験・解析に関連する業務委託で提携を発表し、期待が集まっている。

 昨今、世界的に自動車のEV(電気自動車)化が加速する中で、車載用電池の評価試験が増加しており、次世代電池の開発加速を支援すると期待されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:40 | 株式投資ニュース